電子カルテの隙間を埋める

ベンダーにお願いしたらお金が掛かるので自分で作成しました

各種研修会受付業務 - 院内研修管理

病院では月に数回色々な研修会を行っています その中で、医療安全研修会と感染対策研修会は必須となっていて、参加回数が足りないときはレポート提出もあります 以前、研修会の参加者は会場入り口に用意した紙に名前を書いていましたが、手書きも大変ですし…

医薬品一覧のMEDICODE(メディコード)対応

www.medicode-jp.com MEDICODEについては上記を参照してください MEDIS標準マスタ+αで医薬品一覧を作成していましたが、物流ではMEDICODEを利用していましたのでMEDICODEでも登録用紙を作成できるようにしました syskobo.hatenablog.com MEDICODEでは、麻薬…

電子カルテシステム停止における紙伝票システムの利用

当院では年末にシステムの入れ替えを行います 基本、電子カルテは変わらずハードウェアの更新になります システム停止(システム障害)時は通常紙伝票で運用することになっていますが、今どきのDrは紙伝票運用が分からない、書き方が分からないのでシステム…

検査試薬の在庫管理

検体検査の精度の確保等についての改正省令に伴い、検査試薬の台帳管理を行う事になりました http://www.jamt.or.jp/information/kaiho/prompt_report/asset/pdf/30.9.1%E5%8F%B7.pdf 検査部門に言われたまま作成したので良いかどうかわかりませんが、とりあ…

重症者等療養環境特別加算対象患者の抽出

適時調査のために準備しなくてはいけません hpcase.jp products.ndis.jp 今回は、「重症者等療養環境特別加算の施設基準に係る届出書添付書類」様式23の2 の自動出力です clinicalsup.jp SecondaryUseで出力した内容をそのままでは使えませんので、対象患者…

電子カルテの障害、不具合の連絡

電子カルテに関わらず、システムを使用しているときエラーになることがあります 通常、PCを再起動して再実行で解決することもあるのですが、そうでないときも多々あります その時のほとんどは電話連絡後のリモート接続で内容を確認します しかし、面倒だった…

未来の検査一覧抽出

未来日の検査一覧の取得は、試薬の準備、業務量を把握するのに必要な様です 当院の電子カルテでは「ラベル発行」のステータスに移行するまで、検査部門システムにオーダが連携しないようにしてますので、未来の検査一覧抽出は電子カルテ側で行う事になります…

ベンダーにお願いしたらお金が掛かるので自作し運用しています

「かゆいところに手が届かない」 パッケージシステムは汎用性を求めている為、やりたい事が出来ない場合があります 思うようなシステムを開発するには莫大な費用がかかります ですのでパッケージシステムを導入するのがほとんどです しかし別途機能追加など…

患者情報の表示

システムではDBに保持しているがGUIでは表示していない項目が多々あります患者に電話かけたが既に使われていない番号だったりしますそのため、この情報は何時入力されたのかが必要になりなりますが当院の電子カルテでは表示してくれません そこで、患者情報…

カルテの付箋情報の抽出

電子カルテには付箋機能があり、患者毎に特記事項、引継ぎ事項などを入力していますしかし、付箋は患者単位で電子カルテを開かないと確認できませんでした そこで、病棟毎、チーム毎に付箋情報を抽出し一覧表示する様にしました これにより、チーム毎の患者…

外来リハビリテーション診療料算定患者一覧

医事データより 外来リハビリテーション診療料1または外来リハビリテーション診療料2を算定した患者を抽出します 抽出患者から、療養指導記録の確認及び診療録の確認を行っています

患者ラベル印刷

検体検査ラベルに、患者氏名、IDを印字し患者ラベルとして使用します 少数の患者の持ち物に貼って利用します 電子カルテにも同様の機能がありますが、不要な情報も一緒に印字するのでシンプルなラベルが良いとの事でした

コロナ検査一覧

コロナ検査を受けた患者一覧を表示します 感染担当者等が利用しています

各種印刷(帳票出力)

帳票の内容を変えてほしいとき、電子カルテシステムではレイアウトのちょっとした変更は可能ですが、項目を追加したりするのは有償になると電子カルテベンダーから常々言われています そこで、電子カルテシステムに無い帳票を印刷出来るようにします いまま…

ToDo患者一覧(後で見るもの一覧)

「日々の業務の中、全ての情報をその都度正確に把握し対応することが出来ない。 他の業務が割り込み、開いている患者カルテに対して完結出来ないことがよくある。 ToDoリストを簡単に作りたい。」 と、とある病院から相談があったと、とあるベンダーさんが教…

スキャナー画像データ照会

電子カルテには紹介状、同意書、問診票、チェックシートなど様々な紙媒体をスキャナーで取り込んでいます 取り込んだスキャナー画像データは、患者単位の参照しか出来なかったので 「スキャナで取り込んだ日付」 「スキャナ文書のタイトル」 「スキャナ文書…

電子カルテシステムのINIファイル書換

運用に支障が出ない設定項目を開示し部署ごとに使いやすいように使ってもらう 電子カルテシステムのINIファイルは数十個あり、機能ごとにINIファイルを変えているので、INIファイルの絶対パスを指定することで、どのINIファイルでも対応可能と思います INIフ…

診察までの待ち時間調査(外来患者待ち時間調査)

電子カルテシステムのDBからでは診察開始時間の取得が出来ない予約データに診察開始時間、診察終了時間のカラムはあるが、診察前にカルテを開いたとき(診察の予習)でも診察開始時間になるため予約データの診察開始時間は当てに出来ない そこで思いついたの…

外来患者の同姓同名者一覧の取得

患者取り違え(患者誤認)の予防として外来患者の同姓同名者一覧を毎日出力しています HISベンダーにお願いし基本票に出力する様にカスタマイズしましたが、当日予約患者のみの重複ではなく、患者全体で同姓同名を判断する仕様になっていました 当然、使い物…

未収金管理

医事システムの追加機能に未収金管理システムはありますが、ベンダーのは小回りが利かないので未だに使い続けています ベンダー提供の「PC-DASH」は次回予約日、家族の名寄せ、印刷時の督促状編集が行えないので 導入はしたが利用していない 同じベンダー系…

検査結果時系列表示

電子カルテ更新に伴い、新しい電子カルテでは検査結果の相対グラフが表示できないので 表示出来るようにして欲しいとの現場からの要望で作成しました (ベンダーに追加要求したところ○千万でしたので諦めました) 検査結果時系列表示 初期表示で時系列表示を…

ワードパット

ワードパットの紹介です ワードパットは任意の文字列を他のテキストボックスへ貼り付けることにより入力作業を簡単にするツールです 電子カルテにも定型文の入力が出来るのですが、カルテ記事、サマリ文書の入力以外使えないので、どこでも利用できるように…

看護必要度の日次評価について

2020年の診療報酬改正以降に看護必要度の日次評価を行うには以下の方法があります また、当院ではオーダーの医事取込の時間差があり最短でも2、3日後の評価になります ① 日次でEFファイル、Hファイルを出力し集計する ・EFファイル、Hファイル出力の…

推定一日食塩摂取量の計算 (田中式)

1日食塩摂取量は計算式で求められるとのこと ひとりひとり計算するのは大変なので検査結果として表示ならないか?と検査科へ問い合わせがあったため、その日の検査結果からSQLで計算し表示する様にしました 計算式は下記のサイトを参考にいたしました www.s…

パニック値の緊急連絡に関連して

当院では、HBV-DNA定量の結果でパニック値の緊急連絡を行う運用になっているようです。 部門システムでは、HBV-DNA定量の検査一覧、検査結果の抽出は可能だが、抗がん剤治療の有無、抗がん剤治療を行った日を確認するのに、電子カルテを開くのが煩わしいいと…