電子カルテの隙間を埋める

ベンダーにお願いしたらお金が掛かるので自分で作成しました

package

未来の検査一覧抽出

未来日の検査一覧の取得は、試薬の準備、業務量を把握するのに必要な様です 当院の電子カルテでは「ラベル発行」のステータスに移行するまで、検査部門システムにオーダが連携しないようにしてますので、未来の検査一覧抽出は電子カルテ側で行う事になります…

カルテの付箋情報の抽出

電子カルテには付箋機能があり、患者毎に特記事項、引継ぎ事項などを入力していますしかし、付箋は患者単位で電子カルテを開かないと確認できませんでした そこで、病棟毎、チーム毎に付箋情報を抽出し一覧表示する様にしました これにより、チーム毎の患者…

電子カルテシステムのINIファイル書換

運用に支障が出ない設定項目を開示し部署ごとに使いやすいように使ってもらう 電子カルテシステムのINIファイルは数十個あり、機能ごとにINIファイルを変えているので、INIファイルの絶対パスを指定することで、どのINIファイルでも対応可能と思います INIフ…

外来患者の同姓同名者一覧の取得

患者取り違え(患者誤認)の予防として外来患者の同姓同名者一覧を毎日出力しています HISベンダーにお願いし基本票に出力する様にカスタマイズしましたが、当日予約患者のみの重複ではなく、患者全体で同姓同名を判断する仕様になっていました 当然、使い物…

ワードパット

ワードパットの紹介です ワードパットは任意の文字列を他のテキストボックスへ貼り付けることにより入力作業を簡単にするツールです 電子カルテにも定型文の入力が出来るのですが、カルテ記事、サマリ文書の入力以外使えないので、どこでも利用できるように…

看護必要度の日次評価について

2020年の診療報酬改正以降に看護必要度の日次評価を行うには以下の方法があります また、当院ではオーダーの医事取込の時間差があり最短でも2、3日後の評価になります ① 日次でEFファイル、Hファイルを出力し集計する ・EFファイル、Hファイル出力の…

推定一日食塩摂取量の計算 (田中式)

1日食塩摂取量は計算式で求められるとのこと ひとりひとり計算するのは大変なので検査結果として表示ならないか?と検査科へ問い合わせがあったため、その日の検査結果からSQLで計算し表示する様にしました 計算式は下記のサイトを参考にいたしました www.s…

パニック値の緊急連絡に関連して

当院では、HBV-DNA定量の結果でパニック値の緊急連絡を行う運用になっているようです。 部門システムでは、HBV-DNA定量の検査一覧、検査結果の抽出は可能だが、抗がん剤治療の有無、抗がん剤治療を行った日を確認するのに、電子カルテを開くのが煩わしいいと…