電子カルテの隙間を埋める

ベンダーにお願いしたらお金が掛かるので自分で作成しました

電子カルテの障害、不具合の連絡

電子カルテに関わらず、システムを使用しているときエラーになることがあります

通常、PCを再起動して再実行で解決することもあるのですが、そうでないときも多々あります

その時のほとんどは電話連絡後のリモート接続で内容を確認します

 

しかし、面倒だったり、やりとりする時間が無いときのために、システム上でも不具合連絡が行えるようにしています

 

スタートメニューから起動させ、その時の画面をキャプチャーします

複数画面使用しているPCは画面毎にキャプチャーします

f:id:syskobo:20210927095109j:plain

簡単な事象、操作内容を入力し、送信ボタンをチェックするだけです

画面の有無は。調査方法、調査進捗に大きく影響します

 

送信(登録)されたデータは一覧画面で確認することが可能です

f:id:syskobo:20210927095712j:plain

 

一覧画面のシュートカットメニューより不具合時の画面内容を簡単に確認できます

f:id:syskobo:20210927095050j:plain

 

ただ、ネットワーク障害で、これは利用できないので電話連絡になります

 

これは、不具合の連絡のみにとどまらず、導入時のPC確認などにも応用が可能です